風鈴という、その雑音があの仏壇に居残るナントカ鈴(ふと度忘れで覚えていない)に通じると思っています。今朝の新聞紙の4コマ戯画に風鈴が鎮魂の雑音だという陳述をかいてあったんだけど、8ひと月6日光は広島の原爆が投下された日光そんな意識をかけてるんでしょう。
8ひと月9日光は、長崎に原爆の投下された日光ですし8ひと月15日光は終戦思い出日光だ。という結果8ひと月というと無性に暑さと試合の出来事というのが力説繋がるのは仕方がない事ですが、二度とさすがに物悲しい過去は実例として経歴にとどめておく事例の方が良いと思います。
しかしながら、憲法9条は変えてはならないとか賑やかは壊してはならないとかヌルヌルテレビジョンであおったり、抱腹絶倒動きを講じる輩には困ってしまう。もう、太平洋戦争(和風立場からみたら大東亜試合か…)は遠い実例なのですから、一歩前進するためにも過去の亡霊や負の遺産は忘れ去ることはなくともこれからの年に押さえる事例ないようにやるものです。背中 脱毛