子供の頃からずっとそうなのですが、流行りと言うものに興味が持てません。
断っておくと別に流行りものが嫌いな訳ではないです。自分の目には魅力的に映らないだけです。
音楽もテレビ番組も芸能人も、周りの子たちが熱を上げているのをどこか遠くから眺めているような感覚でした。
皆がどうしてそんなに夢中になれるのか不思議でした。何が良いのか、何が楽しいのか分からなかった。
こんな感じだったので流行の話題には全くついていけませんでしたが、それすらどうでも良くてひたすら我が道を進んでいました。
自分の好きなものをひっそりと愛で続けました。私はどうやら他者と「好き」を共有したいと言う意識が薄いようです。
自分の好きなものは自分だけが分かっていれば良くて、そこに他者はいらなかった。
ちょっとした疑問なのですが、流行りものに弱い人はどうしてそうなんでしょうか。周囲の人と同じなのが良いんでしょうか。
流行りに興味はありませんが、そこにどんな「心理」が隠されているかと言うことには興味があります。
そのうち誰かに聞く機会があれば聞いてみたいですね。今後の人生の参考に、データを取らせて欲しいです。