Month: 3月 2017

食欲不振に拍車がかかるM・T、道場の偏った栄養バランスも原因なのか

 私は真正面に座っているM・Tが憮然とした態度で飯を食べているのが気掛かりだった。
 M・Tはここのところ少食になってきているような気がしたからだ。
 言葉には出さずとも、私にはM・Tの心境は何となく理解しているつもりだ。社会からドロップアウトした自分達如きのような人間が贅沢を言えるような身の程ではないにせよ、こうも立て続けに毎日質素な食事ばかり出されているとたまったものではない。
 ここのところ、やたらと玄米ばかり食わされている。その玄米特有のパサパサとした食感もまた、二人の食欲不振に拍車を掛けているに違いない。それでも栄養価が高いと言う理由から道場では積極的にメニューに取り込んでいるらしいかった。私も空腹のあまり我慢して無理矢理口にかきこんでいたが、さすがにそろそろ白米が恋しくなってきた頃だ。
「今日のM・T君、元気ない」
 N・K夫人もM・Tの異変に気付いていたようだ。
「M・Tも玄米、飽きたんだろ。そりゃそうだ。毎日毎日玄米で。もう俺は玄米なんて沢山だよ。このままだとそのうち頭まで玄米になっちまう」
 いつもなら不平不満が主なN・Tの言動に「我慢しろ」の一言で諌めるのだが、相変わらずM・Tは箸をおいて沈黙を貫き通すばかりだ。どうやら原因は他にもあるようだ。屋根塗装 見積もり

8毎月は何となく物悲しい体験を発想させるのだがこれから呪縛から解放されたら良い

風鈴という、その雑音があの仏壇に居残るナントカ鈴(ふと度忘れで覚えていない)に通じると思っています。今朝の新聞紙の4コマ戯画に風鈴が鎮魂の雑音だという陳述をかいてあったんだけど、8ひと月6日光は広島の原爆が投下された日光そんな意識をかけてるんでしょう。
8ひと月9日光は、長崎に原爆の投下された日光ですし8ひと月15日光は終戦思い出日光だ。という結果8ひと月というと無性に暑さと試合の出来事というのが力説繋がるのは仕方がない事ですが、二度とさすがに物悲しい過去は実例として経歴にとどめておく事例の方が良いと思います。
しかしながら、憲法9条は変えてはならないとか賑やかは壊してはならないとかヌルヌルテレビジョンであおったり、抱腹絶倒動きを講じる輩には困ってしまう。もう、太平洋戦争(和風立場からみたら大東亜試合か…)は遠い実例なのですから、一歩前進するためにも過去の亡霊や負の遺産は忘れ去ることはなくともこれからの年に押さえる事例ないようにやるものです。背中 脱毛