Month: 10月 2016

重曹とクエン酸で住まいのそうじにはまってある

私は最近、実家のそれほどじにはまっています。窓拭きやフロア拭きから、排水口の癒まで、各種プロダクトを使って挑戦しています。私が殊によく使うものは、重曹とクエン酸とセスキ炭酸ソーダだ。
重曹とクエン酸はとも食品添加物としても使われてあり、口に入れても害がないので安心です。重曹はクレンザーとしてシンクや鍋流し、お銭湯みたいじに使用できます。しかし、重曹とクエン酸を合わせるため最強の癒剤ができるんです。私がこれらを並べるのは、排水口のしみと臭い取り、便所の癒、お銭湯の癒だ。断然注目で成果に驚いたのが、便所の癒だ。これは洗うのにダイレクト扱うのではなく、便所タンクに重曹を入れておくだけだ。こうすることで便所を押し流すたびに勝手に便所を洗浄して頂ける。
セスキ炭酸ソーダは重曹と違って水に融けるので、スプレーを作っておくと便利です。セスキ水スプレーはフロアの拭きそうじに使うとしみを思い切り沈着してくれてさんざっぱらまとまります。低く定めるので間が経ってかた粉が吹くこともなく、とても便利です。お金 借りる 口コミ

男なのか女なのかどっちが分からないのですが。

今、読んでいる小説が読みやすくて、また面白いのです。なんか本屋で目立つように置かれていて、さらさらと読んでみて面白かったので買って読んでみましたが、その人のは2冊あったのですが、両方面白いですね。北川恵海さんという方で、女性の名前だから女性なのですかね。でも男性であるとも限りませんが。小説の内容は2冊とも主人公が男なので、あれと思いました。普通、作者が女性だと主人公も女性ですから、それでこの作者、もしかしたら名前は女性っぽいけど男性なのかと。本の中のプロフィールを見ても性別のことが書かれていないので、どっちなのかと。まだウィキペディアもないですね。こんなに小説出しているのに。いまだに女性なのか男性なのか分かりません。そういう人たまにいるんですよね。同じ小説家で桐野夏生さんもずっと女性化と思っていましたら、男性なんですね。なつきという女性の名前かと思っていましたら、なつおなんですね。こういう場合はプロフィールでも性別書いてほしいですよね。別に男女どっちか知ってどうなるものでもないですが。ベルタ葉酸サプリ