冬。それはおいしい季節の到来。秋?秋も食欲の秋っていうけれどわたしに言わせれば序の口に過ぎない。
だって冬のほうが食べ物がおいしいきがしませんか。気のせいでしょうか。
その代名詞なのがおもち。おもちって万能。だってお雑煮におしるこ、ぜんざい、揚げもち。揚げもちなんて永遠に食べられるんじゃないかなと思うほど
口にサクサク入っていくのです。怖すぎる。気づいたら餅はなくなり腹につくみたいな。俳句できちゃうよ!みたいな。いや季語が入っていないからだめかな。
あ、でも餅って季語になるのかな。とにかく。年末年始でたくわえたお肉は減ることなくどんどんシルエットを丸くしていく。
どんなシステムなんだろう。我ながらすごい。いや、ただただ食べてるだけ。理由はわかっているはず。
動くより食べるほうが多いから太るのです。でもこの間テレビで言ってました。
人間は冬に太るようにできているのだと。安心しました。これで心置きなく丸くなれる。http://www.1law4all.co/